いかにクリエイティブに生きるか!

   

『過去の成果で未来を生きることはできない。人は一生何かを生み出し続けなければならない。』

カール・ハベル。ニューヨーク・ジャイアンツで1928 年から
1943 年まで活躍した左投げ投手。素晴らしい成績を残し続けた名選手で、
後に『Big Leaguer』という映画にも出演した。

 

人生の目的を理解する方法

人生の目的は何だろうかと思ったことはありませんか?
人生の目的は、仕事とは関係ないということを知るべきでしょう。
しなければならないことのリストとも関わりありません。
目標とも関連がないのです。
あなたの人生における目的は、あなたがこの地球上に存在すること、
そしてその理由、その全てなのです。

おそらく、難解だと思われる方もいるでしょうが、宗教とも関係ない話です。
自分自身を定義づけるもの、あなたがいかに存在するかということ、
つまり、あなたのアイデンティティそのものなのです。

大げさにいえば、あなたの人生における目的は、
世界を救う助力となることかもしれませんね。

出会う人全てと幸福を分かち合うことかもしれません。
あなたの目的は、ほかの人のものとは違います。
一人一人違うのです。

 

それでは、人生の目的は、どのように見つけたら良いのでしょうか?
これは、誰もが自問すべき問題です。

なぜなら、目的はその疑問の中にあるからです。
自分に対する認識を全て吐き出す方法を知っておけば良いのです。
目的は「そこにある」と信じましょう。

そして目的は、物質主義的なものではないと信じましょう。
まず、リラックスして、自分を解き放つ方法をじっくりと身につけましょう。

 

毎晩20分ほど部屋で腰を下ろし、
その日にあった出来事を心から取り除き、何も考えないようにしてください。

 

ここで、人生の目的を見つけるためのヒントをお教えしましょう。
紙を1枚取り出して、

「私の人生の目的とは何でしょうか?」と書いてください

それから、深く考えずに心に浮かんだ答えを書きましょう。
それを繰り返し、毎回違った答えを引き出します。

 

それを読んで心を動かされたとしたら、それが真の目的だとわかります。
20分?1時間くらいかかるでしょうが、
目的は必ず見つかります。

 

最初の2,3分は、すでに達成した目的が浮かんできますが、
続けていくうちに、あなたの心に近い答えが出てきます。
途中で、投げ出してほかのことがやりたくなくなるでしょう
が、 それは、あなたが真実を恐れているからです。

 

誰も皆、真実を恐れています。
抵抗感を感じたら、もう少しで真の目的が見つかるという印です。

 

一人で、邪魔の入らない場所で行ってください。
つまり、テレビの前ではしないでくださいということです。
生きていく目的を持っていないと感じるなら、
そこから始めて、答えが変わる瞬間を感じてください。

 

あなたの目的は非常にシンプルながら、世界最高の目的です。
最終的には、それは精一杯生きるための目的です。

 

精一杯愛し、笑うための目的です。
目的があってこそ、偉大な志と心の平穏を持って、
世界に活力を与えることができるのです。

 

あなたの目的は、性格にも反映されます。
あなたが平和的な人なら、人生の目的は、狂気に満ちた世界を何とかすることかもしれません。

先ほどの手順で人生の目的がわかるはずですが、
現実は、平和とは対極の目的であることも考えられます。

それはなぜでしょうか?
私達は、友人、家族、愛する人といった他者に認められたいと思いながら人生を送るものだからです。

他者の夢に傾倒する場合も考えられます。
しかし、上記の方法を試してみれば、全てが明らかになることでしょう。

 - 思考の強化

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。