人生をより良くする方法

      2018/01/25

人生をより良くする方法

人生で何ができるか知るためには、目標や野心を持つ必要があります。
あなたの人生にとって必要なことを理解しましょう。

死ぬまでに何を成し遂げたいかを把握しておきましょう。
単に喜びに満ちた人生を送りたいなら、愛する家族と友人と一緒に生活すればいいのです。

 

人生でできることを理解するためには、
目標の立て方と見つけ方を知る必要があります。

人生の目的が見つかれば、朝起きるのが楽しくなるでしょう。
人生があなたに与えてくれるものが、全てわかるようになりますよ。

 

人生の目標を自分で立てる際は、まず、自分が何者であるか、
そして、どんなタイプで、何を目ざしているかを考えましょう。

自分が何者かを知るためには、自分を表す言葉を3つ挙げてみましょう。
それから、例を挙げて言葉の意味を説明してみます。
今自分がどの地点にいるのか、どの地点まで行きたいのかを考えてみましょう。

行き着く先を理解したら、自分で目標を立てましょう。
目標を決める際は、できるだけ手の届くものにしましょう。
達成に向けてまい進できるものにしてください。

声に出して読んでみたときに、聞こえが良いというのではいけません。
実現可能な目標かどうか確認したら、自分なりの道徳基準と照らし合わせてみましょう。
他者を見下すような内容ではありませんか?

 

あなたが心から求めているもので、かつ、モラルに反しないものですか?
人生目標を決めたら、その目標に向かって進んで行くために、
標石(マイルストーン)になるものが必要です。

人生のあらゆる場面に、小さな目標を設定しましょう。
パーソナルライフにも、精神生活にも、社会生活にも、
仕事にも、からだの健康にも、心の健康にも、目標が必要です。

小さな目標を積み重ねて達成したら、
人生における目的に向けて前進したのだということがわかりますね?

ポジティブな形で目標を書き留めて、達成に向けてがんばりましょう。

目標が苦しいものだと思えば、
あるいは、目標に対してネガティブな感情を持っていることに気づいた場合は、
その目標を忘れて、新しい目標を設定してみましょう。

目標は、人生において、あなたが心から求めるものでなければならないからです。

 

小さな目標を全て心に描いたら、人生プランとして、全体目標を考えてみましょう。
人生プランを持てば、そこに向かって努力することができます。

人生プランを書くことで、やる気が出て成功する確率が高まるでしょう。
目標を書いたら、見直して修正しましょう。

実現可能でやりがいのある目標にしましょう。
プランを見直したら、次は行動を起こす番です。
望みどおりに成功できる方法を探しましょう。

ときどきプランを振り返って、やる気を出しましょう。
道をそれた場合は、人生目標を達成するためのプランの見直しをす
れば、簡単に修正できます。

 - 思考の強化

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。