FXで勝つためのステップ

      2017/09/14

FXで勝つためのステップ

 

FXで勝つためのステップ 95パーセントのトレーダーが損失を出す中で、どうすれば勝てるでしょうか。 FX・トレーダーとして長く成功するために、チェックリストを用意しました。

 

まず、どのように損失を出してしまうのかを見てみましょう。  もし以下のようなことを考えているというのなら、すぐに考えを改めてください。

1. シミュレーションを参考にする 

こういったものに頼らなくても、じきに成功します。  過去の記録からシミュレーションされたものを参考にするものですが、別の結果を得る事になるでしょう。  シミュレーションを頼りにすることで台無しにならないように注意しましょう。

2. デイトレードや転売 

FXは不安定なものですから、単純にデイトレードや転売では利益に繋がる事はありません。  その上、デイトレードや転売をしている人たちこそ、先述のようなシミュレーションを参照していることが多いのです。

他のものも含め、こういった類いのものは全て、あなたの成功を助けるという仕組みになっていますが、FX市場ではこのやり方は通用しません。  これらとは別の、あなたを成功に導くやり方とその仕組みを理解しましょう。

 

成功はあなたの中にある シンプルな手法を組み合わせて理解の助けとし、適切なやり方でトレードするのがFXトレードです。

 

適切なやり方でトレードできているかどうかを知るには、まずはあなたが何をしているかが分かっていなければなりません。  それは、人から教わる事では決して得られないような自信を得るということでもあります。  自ら学んだ知識でのみ、自信を育むことができるのです。

 

適切なやり方と損失 損失が続く中でもトレードしていかなければならない、というような場合、適切なやり方を見いだすのは困難です。

 

損失を出しながらも続ける事ができるか否かが重要です。

見極め 95パーセントの敗者にならないためのカギは、FXの見極め方にあります。

見極め時を把握し、それを実行できるか否かが分かれ目です。

単純な見方で成功できる人はごくまれです。

成功できる人のトレード戦略を見てみましょう。

シンプルで強固なトレードシステム

– FX・トレードの基礎に精通している

– 成功するシステムがどのように成功まで導いているのかをはっきりと認識している

– 計画のために続けていくことができるだけの、自信と適した方法を心得ている

– 自分自身の責任でトレードしているという意識がある  FX・トレードでは、

自信と、計画実現のための適したやり方があってこそ、一人前です。

 

成功はあなたの手の内 単純に聞こえるかもしれませんが、こうした正しい知識に裏付けされた考え方を元にアプローチしていくことが重要です。

 

市場との戦いというよりは、自分自身との戦いと言えるかもしれません。
基礎をよく学び、適切なシステムを得て、見極める目をもって自信につなげましょう。  すべては通貨取引での成功を楽しむためです。

 

感情的になってはいけない

株式市場において投資家にもっともあってはならないのは、感情的になってしまうことです。

FXトレーダーについても同じ事が言えます。  日々のトレードの中で損失が出続けることなど、よくあるものです。   何かを購入する事を一度決定して損失が出ても、またさらに状況が悪くなっていく一方でも、そのうち状況が好転するかもしれないという考えのもとに取引を続けてしまう、ということがよくあります。

 

ここでの問題は、感情的になったために、損失を出している取引を続けてしまっていることです。  負けている事を受け入れたくない、という思いがあるのでしょう。

 

FX市場は、他の一般的な市場の動きに大きく左右されますので、あらゆる要素を指標として取引をしなければなりません。  気の向くままに、気分に従うようにして取引してはいけないのです。

 

冷静になって、実はあなたが感情的になってしまっている通貨取引は、FX市場の中でも一部にすぎないことを認識するべきです。   もちろん、十分な基礎知識と根拠のある信念をもって取引を続け、結果として利益を生むことになるのであれば何の問題もありません。

 

問題なのは、ただ単にカンに頼っているだけの状態です。

カンに頼るという場合も、実際に市場の動向を冷静に見て、現実をチェックするようにしましょう。

 

そうして明確なイメージを持つことができれば、取引するべきかどうかが判断できるはずです。  基本的には、いったん開始した取引において損失が出た時は、あらゆる指標を見直して、状況が悪くなっていくと判断できればすぐに手を引く、とするのが良いでしょう。

 

状況が好転するのを待って取引を続けるのはよくありません。  FX市場には感情を挟む余地がないことを忘れないようにしましょう。

 

FXトレードにおいて、勝ち続けるということは滅多にありません。

ですから、損失にも備えておく必要があるのです。 それでこそ市場が機能するのだとも言えます。

あなたが正しいかどうか、ということに関わらず、現実には市場は人々の予想に反して動いているものです。

 

ですから、市場が提供してくれる要素を指標とし、狙ったようにいかない時には損失を受け入れて取引をおりるようにしましょう。

 

損を出しているトレードを続けるよりは、他のトレードに投資して利益をあげるほうがはるかに良いでしょう。

 - FX

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。